ブログ

敷地に面する道路は大丈夫?

こんにちは♪

家づくり・暮らしのために知っておきたい情報を皆様にお届けします(^○^)!

 

今回は敷地に面する道路についてです!

 

建築基準法では、都市計画区域内の土地については、少なくとも2m以上、

幅員4m以上の道路に接していなければ、建築物の敷地として

認められないことになっており、これを「接道義務」といいます。

しかし、実際の道路の多くは、幅員が4m未満のものが多く、

このままでは建物を建てられない敷地が多く生まれてしまいます。

このため、建築基準法では、接道義務が施行された

昭和25年11月23日現在、すでに建物が建ち並んでいた

幅員4m未満の道でも、特定行政庁が指定したものについては、

建築基準法上の道路として扱うことにしています。

これを一般に「2項道路」と呼び、この2項道路では2m以上接する敷地でも

建物が建てられることになっています。

2項道路に面する敷地に建物を建てる場合には、原則として道路中心線から2m後退した線を

道路と敷地の境界線として取り扱うことになっています。

 

つまり自分の敷地であっても、道路中心線から2m以内の部分は、敷地面積に入れずに、

建蔽率や容積率の計算を行うことになります。これを俗に「敷地のセットバック」といい、

土地を購入する際には、建築基準法上の道路に2m以上接しているかどうかという

接道条件を確認するとともに、セットバックする面積を確認しておく必要があります。

 

敷地に面する道路について知っておく必要がありますね♪

 

くらすONEは皆様のくらしに寄り添います🏠 質問などお気軽にご相談ください♪

投稿日:2022年12月2日 更新日:

-ブログ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家づくりにかかる税金について

こんにちは♪ 家づくり・暮らしのために知っておきたい情報を皆様にお届けします(^○^)! 今回は家づくりにかかる税金を紹介します! 家づくりにかかる税金は、入居後にもかかる税金を合わせて5種類あります …

住宅ローン選びのコツ

こんにちは♪ 家づくり・暮らしのために知っておきたい情報を皆様にお届けします(^○^)! 今回は住宅ローン選びのコツについてです!   住宅ローンは大きく分けると、 住宅金融支援機構などの公 …

建築家はデザイン力に注目

こんにちは♪ 家づくり・暮らしのために知っておきたい情報を皆様にお届けします(^○^)! 今回は100%オーダーメイドの家づくりについてです! 設計事務所とは一般的に一級建築士、または、二級建築士、木 …

家づくりをスムーズにスタートさせる秘訣

こんにちは♪ 家づくり・暮らしのために知っておきたい情報を皆様にお届けします(^○^)! 今回は家づくりをスムーズにスタートさせる秘訣についてです! 納得のいく住まいを手に入れるには、自分の要望を設計 …

その他の民間ローン

こんにちは♪ 家づくり・暮らしのために知っておきたい情報を皆様にお届けします(^○^)! 今回はその他の民間ローンについてです! 民間の住宅ローンは、金融機関によって詳細は異なりますが、 全般的には、 …

私達がお出迎えします!
堀岡 慶輔
不動産と建築を合わせて提案するのが得意です!建築が絡むご相談は是非私にお任せください。

---------------------------------
藤原 直人
明るく元気がモットーです!難しい言葉や単語がありますが、なるべく簡単にお話しできるように心がけています!不動産業界は、3年目ですが一生懸命お手伝いさせて頂きます! 宜しくお願いします!

---------------------------------
竹田 久惠
お客様の立場に立って、物件のご提案をすることを一番に考えています。ご希望をどんどんお聞かせください!

---------------------------------
資格一覧
一級建築士
一級建築施工管理技士
宅地建物取引士
二級土木施工管理技士
消防設備士
既存住宅状況調査技術者
動画のご紹介
一級建築士事務所
ACE FORM
不動産
くらすONE
企業主導型保育園
KURASU-ONE preschool